本文へ移動

BLOG

ブログ

歯。

2021-08-31
オススメチェック
こんにちは
人と企業のパートナーシップを創造する人材派遣会社
株式会社GoodWorkJapanの石田です

早いもので8月ももう終わりですね…
我が家のカブトムシも段々と動きが大人しくなってきました
夏が終わるんだぁと感じる今日この頃です。
カブトムシくん、長生きしておくれ


今年6歳になった娘、歯が生え変わるお年頃のようで
あちこちグラグラしたり抜けたりしています。
先日は上の歯がもう9割抜けているのに、
一部が引っかかっててなかなか抜けず大泣きしてました(笑)

私が子どもの時、
上の歯が抜けたら下にポイっと抜けた歯を投げ
下の歯が抜けたら屋根をめがけて高く歯を投げて
丈夫な歯が生えますように!
とやっていましたが

大人になって歯を投げる話をすると
そんなの知らないという方が非常に多くてびっくり!
地域的な風習なのか、それぞれいろいろなパターンがあるみたいです。
最近では抜けた歯を保管するケースも売ってるそうですよ

うちの子の抜けた歯は、今のところ投げもせず
とりあえず上の歯と下の歯で分けて保管しています
今後どうしていこうかな?


皆さんが子供のころ、抜けた歯ってどうしてましたか?
どんなパターンがあるのか気になるのでぜひ教えてください


GoodWorkJapanは今日も元気に営業中
お仕事探しのご相談、派遣スタッフのご用命など
お気軽にご連絡ください
0120-970-571
TOPへ戻る